めりーごーらんど


ぜんぶの記事

全タイトルを表示

あたらしい記事


かてごりぃー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はRSネタではないです

私は料理が趣味なのでつくれぽ書きたいと思います

料理はなんでも好きで、普通のご飯系からお菓子までなんでも作ります

でも1番すきなのはパン作りです

フランスパンが1番好きなんだけど、あれって作るの難しい

なのでいつもお気に入りのパン屋さんのフランスパンで我慢してます



  1.PNG



のフランスパンちょーうまいよ



パンの話はおいといて・・・


こういう市販で売ってるものに近づけて作るのも好きなんです

こないだはディスニーランドのキャラメルポップコーン作りましたが今回は・・・


ケンタッキーにあるビスケットを作りたいと思います


そもそもケンタのビスケットってどうしてビスケットっていうんだろって思ったことないですか


日本人が思うビスケットって



  キャプチャ1.PNG


こういうのじゃない?



でもケンタのって



  キャプチャ11.PNG



・・・これってどうみてもスコーンだよねw


スコーンの画像で検索してみた



  キャプチャ12.PNG


(´゚艸゚)∴ブッ


ケンタのビスケットとなにが違うんだろ・・・(-ω-`;。)うーん


なのでちょっとお勉強

やっぱ作るにはちゃんと名前の意味とかも知らないとね




英国=スコーン

米国=ビスケット


と呼ぶらしい


国で呼ぶ名前が違うだけでほぼ同じものだったんですね・・・

また英国でビスケットと呼ぶものは米国ではクッキーっていうみたい


とってもややこしいなww


アメリカ産まれのケンタはだからスコーンのことビスケットってよぶのね


ちなみに日本の場合はビスケットの中でも油脂分が多いものをクッキーっていうんだよ

この区別は日本だけみたいでこれもややこしいねww


             キャプチャ13.PNG




ケンタのビスケットの名前の意味もわかったし早速作ります





材料(6~7個分)


 ・強力粉 250g
 ・BP   20g
 ・バター  70g
 ・砂糖  大1
 ・牛乳  150ml
 ・塩   少々


材料もシンプルだね


1 強力粉 ベーキングパウダー 砂糖 塩をボールに入れてまぜます



2 バターを1cmぐらいに切って1に入れて手で混ぜます



  Image101.jpg


 バターは室温に戻さないで冷蔵庫から出してすぐのものを使います


 手でバターを細かくするように混ぜていきます

 クランブル作るのと同じ感じだね


  Image103.jpg



3 混ざったら牛乳を一気に加えて手でこねてまとめる




  Image104.jpg


まぜすぎ注意



4 1cm~1.5ぐらいに伸ばして型抜きです




  Image105.jpg



 ケンタみたくしたかったらドーナツ型とかで抜くといいのかな

 出すのめんどくさかったからコップで抜きましたww



5 オーブンは180℃に設定




  Image102.jpg



 鉄板に並べて15分焼きます




  Image106.jpg




 15分後・・・・・・・・・





  Image107.jpg


 出来上がりわぁ~い゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。




  Image108.png



 メープルシロップつけて食べました

 ジャムとかクリチとかも美味しいよ



注意点は まぜすぎない こねすぎない
焼きすぎない の3点です^^


次の日も冷たくてもサクサクしてました

温めるならレンジよりトースターのほうがさくっとしておすすめ



次はなにつくろっかな~





(((((((っ・ω・)っ ブーン





  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。